朝起きたら耳がおかしい 原因

朝起きたら耳がおかしい原因に突発性難聴があります

スポンサーリンク

日頃から忙しい生活を過ごしていたり、人間関係にストレスを感じていたりすると、突然朝起きたら耳がおかしかったり、違和感を感じる状態になることがあります。
耳鳴りがしたり、耳が塞がれたような閉塞感を感じる事があります。
軽度の場合には昼には解消されてしまうこともありますが、過度な耳鳴りや難聴の場合、突発性難聴が原因かもしれません。
名前の通り突然耳に関するトラブルが生じる病気です。
突発性難聴は睡眠不足や過度なストレス、負担の掛かる生活環境から生じる事があります。
原因は全貌を解明しきれていない難しい病気ですが、内耳周辺に集まる血流が悪くなったり、リンパの流れに不具合がある時に起こります。
早期の治療が必要な為、朝起きたら耳がおかしいと感じたら、耳鼻咽喉科を受診しましょう。
スポンサーリンク

突発性難聴は薬物療法により治療をしていきます。
内耳の血流を改善するために血管拡張剤や循環改善薬を投与します。
内耳周辺には音を司る聴神経だけでなく、バランス感覚を司る三半規管、顔面神経などが集まっています。
そのため、症状によってはめまいが起きたり、顔面に痙攣が出る事もあります。
その際には腫瘍が他の器官を圧迫している恐れがあるため、MRIなどの画像検査で大きさやできている場所を特定します。
聴神経腫瘍から突発性難聴が起きる事もあります。
摘出手術以外にも放射線治療と併用しながら治療していきます。
これらの症状はストレスを避け、安静が必要になります。
日頃から気分転換をし、ストレスを軽減させながら規則正しい生活習慣を過ごすことが予防になります。
スポンサーリンク